未来を見据えた老人ホーム01 未来を見据えた老人ホーム02 未来を見据えた老人ホーム03

高齢者の数

少子高齢化社会。
その名の通り、子供の数が年々減っている状態であり、高齢者の数がどんどん増えていっている状態です。
正直、このまま少子化が進んでいくようであれば日本はどうなってしまうのだろう??
と要らぬ事を考えてしまう時もありますね。

そんな少子高齢化社会が進んでいくに連れて、有料老人ホームの利用も年々増えていっています。
少し前まで、有料老人ホームといえば金持ちの家庭が利用しているといったイメージでした。
が、最近ではそういった事もなく、平凡な家庭の方でも利用しているとの事みたいです。

私は実家に住んでいたのですが、結婚が決まった為
旦那と二人で暮らそうという話になりました。
旦那の仕事場の兼ね合いもあった為、タイミング的にも止むなく、といった所です。
とは言え、祖父一人生活させるには、何だか不安だなぁ・・・。
そういう話を旦那としていた所、有料老人ホームに入居させようという話になりました。

祖父は、年齢の割にはまだ元気ですし介護もまだ必要では無いかなと言った状態です。
しかし、70歳を超えたとなると何時なにが起きてしまうかわからない年齢でもあります。
高齢者が増えれば、介護の方も大忙しになりそうです。

それに、いずれ介護が必要になる事になるのであれば
有料老人ホームに入居すれば、介護を雇う必要もありません。

そこで私たちは有料老人ホームに関して調べていたのですが、
様々なホームの種類が存在したりと、高齢者の方の状態に合わせた入居方法を知りました。

自分の状態と似たような人が集まる老人ホームですし、祖父もきっと満足してくれるでしょう。
老人ホームの事に知る、いい機会でもありました。
将来私も高齢者になれば、有料老人ホームに入りたいなぁ~。なんて事も思いましたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加